上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31 陽気
20110331-1.jpg
 お天気が良い午前中に布団を干し、洗濯物を干しました。朝から頑張って動いたので家事も随分はかどりました。
 暖かくなってきました。「春」の訪れを感じます♪
スポンサーサイト
東では、余震の数も随分減って落ち着いてきたような。
20110330-5.jpg
 ダーリソはリフレッシュ休暇を取っているので連休真っ最中で遅くまで起きていたりお友達のところへ遊びに行ったり。
 私は着付け教室だったり、お仕事だったりしてバタバタ過ごしています。

少しだけ暖かくなってきて、ようやく平常の生活が取り戻せそうか!?というところですが、なんだか忙しくて気持ちにゆとりがなくていけません。
 しっかりご飯も作らなきゃなのに…
2011.03.26 Party in Nagoya
古屋へ行って来ました。
20110326-8.jpg 20110326-9.jpg 20110326-10_20110328225101.jpg 20110326-11.jpg 20110326-13_20110328225401.jpg
 夫婦共通の、古くからの友人Chiakingの結婚披露パーティに。
大好きで大切な妹のような存在のChiakingの幸せの場に立ち会えたことが嬉しくて。
でもいつまでも心配になってしまう。一つずつ人生を重ねてお互いいろんなことが変わっていくけれど、いつでも会うと昔のまんま。くだらないことでバカ笑いできる。

愛してるよ。幸せになれ!
2011.03.21 まとめ日記
3月13日(日) 仕事に行きました。
3月14日(月) 勤務先が休業となり家にいました。
3月15日(火) 着付け教室が中止になり家にいました。
3月16日(水) 仕事お休みになり家にいました。近くのスーパーではパンや牛乳の個数制限が。
3月17日(木) 短い時間ですが仕事に行きました。夜、大規模停電があるかもと言われましたが回避。
3月18日(金) 朝、停電になりましたが仕事に行きました。仕事帰りのダーリソとバーミヤンで夕飯。
3月19日(土) 着付け教室の卒業式が中止になり家にいました。コンビニには相変らず空の棚ばかり。
3月20日(日) 仕事に行きました。帰宅後スパゲッティで夕飯。
3月21日(祝) ダーリソママの絵の展覧会に銀座のギャラリーへ。

 徐々にですが、電車は通常通り運行されるようになっています。
スーパーでもパンの個数制限がなくなりましたしパン屋さんに行けばたっぷり並んでいてゆっくり買うことができます。が、ラーメン・パスタ・牛乳などは相変らず入荷されていないようです。
 マツキヨにはトイレットペーパーやティッシュペーパーが完売のようです。

幸い、買溜めせずに普通に生活が出来ています。
電気は最小限にして過ごしている為、玄関や廊下が真っ暗ですが慣れれば大したことはありません。
計画停電の時間は日によって違いますが前もって調べているので計画的な生活が送れています。
震度3~4くらいのものはほとんど毎日起きていますが、昨日・今日はなかったようです。
千葉県内でも、液状化で大変な地区はいまだに断水状態が続いているようです。計画停電のエリアに入らない市などもあるようです。

2011.03.12 帰宅
不足のまま、会社を出ました。
 朝6時、電車が動き始めた!と確認し会社を出てきました。最初の一本目はぎゅうぎゅう詰めだったのでやり過ごし次のに乗りましたがこちらもぎゅうぎゅうです。
 快速はもちろん走っていないので各駅に停まりながらぎゅうぎゅうに耐えます。駅に着いたら緊急地震速報が鳴り、電車はストップ。これを数回繰り返しながらなんとか自宅の最寄駅まで着きました。快速なら30分のところ1.5hかかりましたが。
 駅前のコンビニに寄るも、お弁当もおにぎりもゼロ。カップ焼きそばとエクレアやお菓子を買って自宅へ。
朝刊は届いておらずエレベータは停まったまま。家の中は本が数冊落ちていたのと写真たてが落ちていたくらいで大きな被害はありませんでした。ダーリソが心配していたテレビも無事でしたし、ガスも水道も問題なし。
 早速お風呂を入れて疲れきった身体を癒しました。久しぶりにテレビを観ましたが東北のものすごい状況が映し出されていてこの地震のひどさを改めて知りました。
 練馬のお義母さんに無事を知らせ、実家の母に電話をし、ベッドに入りました。

あ~れ~!夕方までガッツリ寝ました。時差ボケです。

2011.03.11 地震
きな地震がありました。
 ちょうどその頃、東京の墨田区で本社研修を受けている真っ最中でした。大きなテーブルに新人5名と部長、テレビモニターの向こう側から関西の新人3名が参加している状態です。
 部長がお話されているときに、ゆっくりと揺れが始まり「おや?」と皆気付きました。窓にかかるブラインドが左右に揺れていてホワイトボードがカタカタいっています。全然揺れが収まらず「長いねー、怖い」と口々に言い始めたかと思うと揺れが強くなってきて他の部屋からもドタドタと物が落ちる音がし始めました。
 誰かがドアを開けておいた方がいいと言うので、ドアを開け部長の「一旦机の下に潜った方がいいね」という声で新人は机の下に潜りました。もちろん皆着物ですが。
 しっかりと机の脚を握っていましたがかなり揺れます。初めて「死ぬんじゃないか」という恐怖を経験しました。大きなテレビが倒れ、姿見が倒れ、他の机と椅子がぐちゃぐちゃに滑っていきます。
 テレビモニターの向こう側から「大丈夫ですかぁ?こっちも揺れてます。」と関西チーム。もう研修続行は不可能と判断され、近くの公園へ避難することになりました。
 着物姿の大人がわらわらと集まっていくと、近くのママたちが心配そうにお子様連れで集まっているところでした。とりあえずもう帰っていいよと言われ錦糸町の駅まで歩いていったのですが、すれ違う人に聞いたら「全線ストップしてて5~6hかかるらしいですよ」と言われました。
 それでも駅に行って正しい情報を聞かなければ!もしかして状況が変わってるかもしれないし!!と駅に着いたらすごい人です。もう券売機は全てストップし、改札からは入ることができなくなっていました。復旧のめどは立っていないとのことです。
 寒さをしのぐために構内にいたのですが、しばらくすると建物内は危険だから外に出てくれとシャッターまで下ろされました。
 日が傾き始めていたのでかなり寒くなってきました。携帯が全然繋がらないのでとりあえず公衆電話の列に並ぶこと2h。こんな日に限って手袋もカイロも持っていません。かじかむ手で何度も携帯をチェックしますがダーリソからは何の連絡も入りません。もちろん電話も繋がりません。
 ようやく公衆電話が自分たちの番になったところで、ダーリソに電話が繋がりました。まだ川崎にいてこれから会社に戻るところだ。錦糸町にいるなら迎えに行くからということでした。
 もう一人の新人は本社に電話をして戻っていきました。私は一人ダーリソを待ちます。なんとか風を凌げる場所を見つけたものの、着物で立ち続けるのは体力が要ります。不安と疲労と寒さでしんどかったのですがそこで2h経過した頃ダーリソからメールで「バスで会社まで来れるか?」との連絡が。バス停に移動しまた列に並びます。来るバスはほとんど回送車になって去っていきます。寒さに耐えながら待っているとダーリソから電話で、つい感情が出てしまい「もう最悪!めちゃめちゃ寒いし!もう4h以上ここにいるんだよ!カイロもないし手袋もないんだよー!絶対具合悪くなるよ!どのバス停で降りるのっ!?」とつい声が大きくなってしまいました。とりあえず降りるバス停をメモしていると前に並んでいたおばさま2人組みが「使う?暖かいわよ」とカイロを差し出してくれました。ハッと我に返り反省しました。皆我慢して長い時間こうして並んでるんだ。自分だけじゃない。
 地理が疎いのですがバス停はここで良いでしょうか?と聞き、千葉なのでもう帰れないので主人の会社で合流するんです。と話すと「私たちも千葉なのよ。だいたいこの辺でうろうろしてるのは千葉方面の人多いわよ。あはは~」と飴をくれました。人の温かさに触れ、身体も暖かくなる思いがしました。
 バス停に並ぶこと1.5h。ようやく乗れたと思ったものの大渋滞で全然走りません。一つ目のバス停まで1h。乗客からのブーイングがひどくなってきます。「降ろしてもらえないか。全然動かないバスに乗るなら歩いたほうがいい」との声が多かったのですが、運転手さんも「道路の真ん中ですから、危険です。次のバス停で降りてください。」と一点張りです。交差点の真ん中で動きません。そのうち信号待ちをしている人が駆け寄ってきてバスを叩き「乗せてくれ」と言ってきたりしましたが運転手さんは「ダメですよー。ドアは開けられません」と断り、なんとかバス停に到着し、多くの人が降りました。それからさらに二つ目のバス停まで30分以上。また他の乗客から「ここなら安全に降りられるからドアを開けて欲しい」と言われ「緊急事態なんだから開けなさいよ」という声が増えて、運転手さんもしぶしぶ「では、自己責任ということで気をつけて降りてください」と出口のドアを開けまた多くの人が降りました。
 たとえ何時間かかろうが、私は道が分からないのでひたすら乗っているしかなくて我慢していました。京葉道路を曲がると普通に走れるようになり、座席も空いてきて座ることができました。うとうとした間にうっかり降りるべきバス停を通り過ぎてしまったのか、よく分からなくて結局終点までいってしまいましたがその頃は動き始めていた電車に乗ることが出来てなんとかダーリソの会社最寄駅に到着。
改札口で待ってくれていたダーリソと、すき家で牛丼を買って会社に。帰れなかったほかの社員の方もいらっしゃる中、数時間を温かく安全に過ごさせてもらいました。

e_01.gif
2011.03.10 お休み
いがけず休日です。
2011030515280000.jpg
 本当は今日シフトが入っていたのですが、急に変更になり突然のお休みになりました♪
 予定のない休日、休息の日です。のんびりと寝て~なんてしていたらあっという間に夕方です!普段睡眠が足りていないのか寝られる、となるととことん寝てしまうようになりました。

そして復活! 明日からもまた頑張れる~♪

e_01.gif
2011.03.09 浅草散策
しぶりに浅草へ。
20110309-2.jpg
 お友達と浅草に遊びに行きました。のんびりと遅めのランチで集まって、履物やさんに行ったり人形焼を買ったり。仲見世は修学旅行生で賑わっていました。いつ行っても人が多くて活気のある場所です♪
 大島を着ました。ダーリソのお祖母ちゃまの形見です。とっても着易くて着心地の良い一枚でした!

e_01.gif
2011.03.08 梅と桜
付け教室の日でした。
20110308-3_20110310232349.jpg
 試験が終わった後も色々受けるべき講習があり、上野に通っています。
帰り道の上野公園では、まだ梅も綺麗に見られるというのに咲いている桜がありました。
 
 すっかり春が来ている♪と嬉しい気持ちと、もう桜が!と焦る気持ちが半々な複雑な気分になりました。
 
e_01.gif
2011.03.07 雪の日も
からの大雪で大変でした。
20110307-3.jpg
 家の前はシャーベット状でぐしゃぐしゃだし、風もあるから横から雪が降ってくるし滑らないように気をつけるので歩くのも遅くなるしで駅まで通常5分で行けるところ倍くらいかかりました。
 それでもお仕事なので着物です。もちろん洗えるもので対策バッチリです。さすがにどれだけ防寒しても「あったかい」とは言えない気温でしたので諦めです。

e_01.gif
亀製麺んまいです!!
20110305--1.jpg
 昨日、立川まで行ったのにランチに入ったのは丸亀製麺。行列にもきちんと行儀よく並び、うなるお腹をおさえつつ、じゃぶじゃぶ茹でる麺と黄金色に輝く天ぷらの花道を通り、二人仲良くありつきました!
美味しいねぇ美味しいねぇとヘラヘラしながら完食♪
 ダーリソはかまたま(温)+いなり+かぼちゃ天をチョイス。私はおろし醤油(温)+野沢菜むすび+かぼちゃ天・ちくわ天(食べ過ぎっ!!!)

※新しい携帯カメラ悪くなさそうです。

e_01.gif
和記念公園へ行きました。
20110305-1.jpg 20110305-2.jpg 20110305-3.jpg 20110305-4.jpg 20110305-5.jpg
 東京都立川市にあります。うちからだと高速ぶっ飛ばして2.5hくらいでしょうか。ものすごーく広い敷地にはたくさんの樹木や花が植えてあり、お天気が良かったので森林浴をたっぷりしてきました♪
2人でたくさん歩いて気持ち良かったです。運動不足解消にもなりました☆
 ダーリソが行きたがっていた『昭和天皇記念館』は、素晴らしく綺麗で係りの方がずっとモップで床を磨いていました。内容も濃くて良かったです。昭和から平成になった瞬間の記憶がしっかりある私たちには身近な昭和天皇ですね。さすが国営の施設!という感じでした。

e_01.gif
ぁまぁ忙しい日になりました。
20110303-2.jpg
 今日はお振袖が売れたり、お直しを受取りに来られる方が続いたりしてバタバタと動き回る一日でした。
 室内は空調が効いていて乾燥と暑さでしんどかったです。

e_01.gif
2011.03.03 花粉症
粉がすごく飛んでますよ。
20110303-6.jpg
 私は花粉症歴12~13年なのですが、ここ数年の中で一番ひどいかも!?というのが今年です。ツライですが薬も飲まずマスクもせず自分を痛め試しております!(意味ないのですが)
 仕事中も、花粉をたんまり背負ったお客様が1人でもふら~っと入ってこられると急にくしゃみが連発、喉の奥がかゆくて大変になります。
 それでも頑張ります!

e_01.gif
2011.03.02 携帯
帯を替えました。
20110302--1.jpg
 私にとって携帯はカメラが最優先なのですが、持っていた携帯のカメラレンズ部分にヒビが入っていたので即行で替えに行きました。
 新しい機種はどれにしようか迷いましたが、「カメラに電話がついている?」ようなヤツにしました。

シャープ製LOVEだったのですが、いきなりパナソニックさんになり、ちんぷんかんぷんです…頑張ります。

e_01.gif
2011.03.01 和裁
裁の日でした。
20110301-1.jpg
 着付けも一段落したので、ずっとお休みをいただいていた和裁教室へ行って来ました。
久しぶりに持つ針が言うことを聞いてくれず、指先も脳みそもブランクのせいでエンジンがかかりませんでした。
つまらない間違いをしたり、手が遅かったりして全然進みませんでしたが、楽しくて仕方なかったです♪
 なるべく通いたいのですが、お仕事があるので前より回数が減りそうで寂しいです。

e_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。