上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.22 お好み焼教室
好み焼教室に参加してきました。
20100122-1.jpg
20100122 054 20100122 056 20100122 062
 オタフクソースさんがやってくれる教室でお好み焼と広島お好み焼があり、今回は広島お好み焼の作り方を教わってきました。参加費700円で一人二枚焼いて一枚はその場で食べ、一枚は持ち帰ります。お土産もどっさりもらえます♪

 広島お好み焼は難しいです。どっさりのキャベツを蒸らすことがポイントの美味しいお好み焼ですが、慣れないとひっくり返すのができません…ひどい出来でした。

作り方は<続きを読む>で、どうぞ。

e_01.gif
20100122-2.jpg 20100122-3.jpg
 冬キャベツが向いているそう。芯も全て使い切り、同じ長さに仕上がるように時々キャベツの向きを換えながら2mm幅くらいの千切りにします。水1.5に対しオコミックス1を水を先に入れたボールに入れます。

20100122-4.jpg 20100122-5.jpg
 生地をおたま一杯分くらいを取って丸く伸ばしていきます。これがなかなか難しい。薄く、破らないように直径20cmくらいにします。

20100122-6.jpg 20100122-7.jpg
 かつおの粉を振ります。家庭ではかつお節でOK。千切りキャベツをどさっ、天かす、ねぎの小口切り、もやしの順に野菜を重ねます。

20100122-8.jpg 20100122-9.jpg
 豚バラ肉のスライスを三枚たてに並べ、つなぎとしておたま1/2杯分の生地をかけます。

20100122-10.jpg 20100122-11.jpg
 生地の周りが浮き上がってきて蒸気が出たらひっくり返します。このときにキャベツがバラバラにはみ出してしまうので難しいのです。

20100122-12.jpg 20100122-13.jpg
 ヘラで持ち上げて豚肉の焼き具合を見てこんがりと色付いていたら、キャベツ全体まんべんなく蒸しあがるように生地が持ち上がるような感じで色んな方向からヘラを使って寄せます。

20100122-14.jpg 20100122-15.jpg
 焼きそばをほぐして、鉄板に出します。麺についている油が熱で溶けるまで2分ほど待ってからヘラでほぐしてソースで味付けをします。

20100122-16.jpg 20100122-17.jpg
 焼きそばの上に、生地~キャベツごと乗せてぎゅぎゅっと押し付けます。ドーム型になるように周囲を低く中心部を高めにすると見栄えが良いです。

20100122-18.jpg 20100122-19.jpg
 空いたところに玉子を割り、ヘラを使って黄身を崩しながら広げさらにその上に乗せます。このとき玉子に火が通り切らないうちに乗せます。
スピードが命!慌てず急いで。

20100122-20.jpg 20100122-21.jpg
 裏返して玉子の面を上にし、ヘラを使って半分に切ります。それぞれ半分になったものをさらに横三つに切り込みを入れます。(これも下の生地まで切ってしまうとお皿に移す際に崩れてしまうので切り込みだけ)

20100122-22_20100124235132.jpg
 お皿に移してソースをたっぷりかけ、青海苔をかけたら完成☆
素晴らしく綺麗な広島お好み焼ですね!私の作ったものとは大違いです…。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。